大曲 花火 宿泊

おすすめ

大曲,花火,宿泊,予約,ホテル

今年も大曲の花火を家族で見に行く予定です♪
ここ10年ほど毎年の家族のイベントになりつつありますね(´- `*)
仕事の都合上、私が夏休みにまとまった休みが取れないので癒やし旅行も兼ねて大曲の花火を鑑賞しに行っています。

 

最初の頃はアクセスとかよく分からなくて高速道路を使って自家用車で行っていましたが、渋滞で逆に疲れるので最近は電車を利用してゆっくりと観光も楽しんできます。
キャンピングカーとか素泊まりできるような設備がある車ならなんとか行けそうですが、スゴイ大渋滞ですからね!
車で行く人は注意した方がいいです、簡易トイレとか絶対に必要です。
高速道路なのに全く進みませんから・・

 

私達家族は新幹線と電車を乗り継いで宿泊先から秋田県大仙市大曲までストレスなく移動していますよ。
宿泊場所はネットから旅行サイト「じゃらん」ですぐに見つかるので楽ですよ♪

 

ただ大曲の花火開催地の宿泊ホテルは予約でほぼいっぱいなので周辺の横手や秋田市、角館など大仙市の周りの街に宿泊するのが通だったりしますd(⌒o⌒)b
角館市とかは武家屋敷でも有名観光スポットだから私はよく宿泊予約していますがね。結構ギリギリでも満室じゃないのでおすすめですよ。仙北市もオススメかな。田沢湖あるし(^∀^)

 

下記に私が宿泊してよかった印象のあるホテルを参考までに載せておきますね。

 

ホテルルートイン大曲駅前

大曲,花火,宿泊,予約,ホテル

大曲の花火の地元・大仙市で一番新しいホテルではないでしょうか?
部屋もとても綺麗でストレスなく泊まれましたよ!

 

ただビジネスホテルなので子供はゆっくりできないでしょうね、つまらないかも。

 

メインを花火にしているのなら寝るだけだからと切り替えれば、花火の打ち上げ場所からも近いので良いと思いますよ。
徒歩でゆっくりと会場まで行けますからね♪

 

JR秋田新幹線大曲駅より徒歩3分で駅からもとても近いですよ。
予約で満室になる前に早めに予約しておく必要がありますよ。

 

>>ホテルルートイン大曲駅前の詳細

 

 

 

 

 

夏瀬温泉 都わすれ 

大曲,花火,宿泊,予約,ホテル

江戸時代より薬湯として長く親しまれてきた秘湯、夏瀬温泉の一軒宿が「都わすれ」です。
とても風情があって正直帰りたくなかったくらい思い出に残っている宿泊先です。

 

JR田沢湖線で大曲花火会場までゆったりと行けます。
料理もとても美味しくて山の幸を使った鍋や夕食・朝食ともにぺろっと美味しくいただきました♪
部屋付きの露天風呂も最高でしたしね。
もう一度泊まりたい宿のひとつです。
ちょっと高級感ある料金ですが、たまにはいいかなって感じ。

 

>>都わすれの詳細はこちら

 

 

大曲周辺の宿泊場所

大仙市大曲の宿泊施設は多分もう予約でいっぱいだと思いますよ。
私も空いていた試しがないくらいですからね。花火大会が終わった瞬間から予約が殺到すると噂で聞いたことがるくらいです。大曲自体ホテルって少ないですから、これはしょうがないです。
というか、あえて大曲じゃなくて電車で移動できるくらいの周りの街の方がゆったりできてオススメなんですがね^^

 

下の検索窓に「大曲花火」とか入力して検索ボタンを押すといろいろ格安ホテルが出てくるのでチェックしてみてください!
わたしもいつもこうやって宿泊先をゲットしていますからね。

 

 

 

全国花火競技大会

大曲の花火は全国花火競技大会といって花火師の大会なんですよね。
ただのまつりだと思って見に来る人もいるかも知れませんが、大会だと考えていた方がいいですよ。
一発一発ゆっくりと上げるようなシチュエーションです。
最後の方はドンドン花火をあげますが、最初のほうは大会といった感じ。
日時は8月の第4土曜日で昼花火 17:30〜夜花火 18:50〜
場所は秋田県大仙市大曲 雄物川河畔です。
アクセスを簡単に説明すると秋田新幹線・JR奥羽本線・田沢湖線大曲駅から徒歩30分
車の場合は秋田自動車道大曲ICから国道105号経由で約10分(渋滞する場合あり)が会場です。
車だと前の日から宿泊しないと大変なことになりますよ!
体験済みですからね。